Month – 8月 2006

バスの口の中にいたものは・・・

久々にフローターで釣りに出て、デプス ミニブロス3/8OZ ブルーギルカラーに猛然とアタックしてきた元気なバス!よーひきました!32センチくらいだったかな?

口の中に何やら魚の尾びれのようなものが見えたので引っ張り出してみると・・・

セミでした(^_^;)

息子、初バスをゲット(^^♪

2006年8月15日

お盆、父母が住む恵那市へ、娘と息子を連れて2泊3日の帰省?にいってきた。

2日目の朝、持ってきたタックルを握り締めて息子を起こす。今日は息子の釣り初デビューである。

バス釣りポイントは昨日、あらかじめナビに候補になりそうな池を複数登録しておいた。最初に向かった池は車を置く場所が無く断念。続いて向かった池はなんとか駐車スペースを確保できた。なんだか公園と神社が合体したような不思議な場所に、周囲1キロもない小さな池がたたずんでいる。しかし、水が無い・・・かなり減水している。対岸には若いバサーが2人。

息子は、生意気にもハードルアーで釣りたいとだだをこねるので、スーパースレッジをスピットファイアにリグって渡す。まずはキャスティングを教授。なんとか投げられるレベルになり、続いてスレッジの動かし方を教授。今江克隆先生のお教え通り、3トゥイッチ1ポーズを教え込む。ここで私、トイレに行きたくなり向かおうとした、そのとき!

あ!つれた!

息子が叫ぶ!慌てて走りよると、25センチに満たない位の子バッチ君がテールフックに!「そのまま巻いて竿を持ち上げれー」と叫ぶ私!

息子、大喜び!よくやった(^^♪

上の娘は釣りに興味示さなかったけど、息子はなんとか!一緒に釣りに行ってくれそうです!

バス釣り復活記念-ダムからの贈り物?-

2004年夏から仕事環境がガラリと変わり、大変多忙になって、久しくバス釣りから離れてしまっていました。

その間にもたまーには釣りに行ってたんですけど、以前ほどの情熱は無く・・・

そして2006年8月、ぽかっと時間ができて、ストレスもたまっていたので、ものすごーく足が遠のいていた隣村Aダムへおかっぱりにいきました。気合を入れなおす意味で新調した、中古のテムジンアマゾンフリップ。これ1本を携えてダムの崖をおります。場所は慰霊碑下の流れ込み。ここは、いつもいるわけではないがたまにバスが回ってくるところです。タイミングが問題・・・

スーパープレデターのライトニングブルーをキャストしてみるが反応ありません。だめかぁ・・・と思い出したとき!

上流側から巨大なバスがふわーっと泳いできた!思わずしゃがみこむが、目が合ってしまいました(・_・;)

やつはそのまま沖へ向かってゆっくり泳いでいってしまう・・・だめでもともと、その方向へスーパープレデターを遠投し、巻いて、とめる。巻いて、とめるをくりかえしていると、なんと!ルアーがひったくられるアタリが!

もしやとおもいファイト開始!重い!これはさっきのやつか?

さっきのやつでした!サイズは51センチ!久々の50オーバーに、「やっぱバスつりはやめられん!」