Month – 3月 2003

氷は溶けたか?の巻

2003年3月5日 天気曇り

暖冬だった今期の冬。1週間ほど春のような陽気が続いた飛騨地方。はやる気持ちを抑えきれず、隣村のおかっぱり限定Aダムへ様子を見にいった。

結果は下の写真のとおり( ̄□ ̄;)!!まだ遠い春でした。

2003年3月15日 天気晴れ

しょうこりもなくこの日はAフィールドへ様子見。毎年恒例、最上流からファーストベンドまでは水面が出ていたが、あとは凍結したまま( ̄□ ̄;)!!

いろんなルアーを最上流で投げて、カンを取り戻したに終わった。今年は、昨年お亡くなりになったテムジン・エアレイドに代わりテムジン・コブラをタックルに追加。実際にキャストして癖を体に叩き込む。あとは釣るだけ・・・早く来い!春!

2003年3月31日 天気晴れ

出張が終わり今日は休み。ニュータックルを携えて今日はAフィールドへ。道はダムサイト日陰の一箇所を除き車乗り入れ可能。一番水温上昇の早いと思われる第一ワンド周辺を探った。が、結果は予想どうりのボーズ。まだ水温が低すぎるのだろう。ここは野尻湖のように、短期間で一気に水温が上がる。恐らく5月まではむづかしいだろう。