Month – 10月 2002

再びマッドペッパーマグナムで40オーバーゲット!

2002年10月28日 天気雨

 もはや晩秋といってもいいくらいの飛騨。寒いし雨は降るし,無理っぽいけどひょっとしたらと、Aダムへ向かう。結構激しい雨の中、レインスーツにグローブと完全装備でトンネル下流側へ。増水したままだが,岩場がいい足場になっていた。足元を子バスやヘラブナ,鯉などがたくさん行き来する。スレッジからブザービーターなど色々試すが反応なし。寒いし。(ToT) 

マッドペッパーが強烈に効くことはわかっているが、浅すぎて投げられない。このクランクは4メートルもぐるので根がかり必死だ。そこで、岩のてっぺんまで登り,エゴイストのマッドペッパーを竿を立ててリトリーブ。こうすれば見えている潅水した草の上を,シャロークランクのように通せる。その4投目,草の中から何かが発射された( ̄□ ̄;)!!そいつはマッドペッパーをひったくった!あわせをくれてやりファイト開始!ファイトしながら下まで降りて,ハンドランディング!「よっしゃ~!」←こればっか。

 今年最後のバスは45センチ。マッドペッパー+エゴイストが今年の大物主勲賞でした。昨年のような50オーバーは釣れなかったけど,それなりに楽しい一年であった

冷たい雨の中,大増水で潅水した草の中から現れた45センチ!バイトの瞬間が丸見えで、う~っ(^^_)♪

エバーグリーン SR-MINI(SRミニ)、40オーバーをゲット!

2002年10月15日 天気晴れ

 快晴だが風が強い。湖面は偏光グラス越しでも中が見えないくらいさざなみだっている。久々に真昼間の釣行。Aダムは先日から増水傾向にあり,最上流のポイントはもはや足場がなくなっていた。唯一入れるところには先行者も。仕方なく橋の下のポイントへ。なんとか岩場が水面から頭を出していた。初めマッドペッパーで深いところを探るが反応なし。足元に岩のいいブレイクがあり,しかも潅水した草もからんでいいポイントになっていた。バス釣りの鉄則「まずは足元から」を思い出し、SR-MINI1/2OZ・ゴールデンシャイナーを通して見る。すると・・・「ガン!」と、ほんとに足元で食ってきた( ̄□ ̄;)!!あわててファイトに入るが、足場下の岩に潜ろうと逆らうバス!寝そべって必死のランディング!「よっしゃ!」

 47センチ,今シーズンのベストサイズでした。ロッドは久々登場のインスパイアガゼル。その後,同じところで30センチくらいのをかけるも、ばらし。帰宅した。

 

マッドペッパーマグナム 40オーバーのバスをゲット!

2002年10月7日 天気くもり

 仕事帰り夕方から向かう。やはりAダム。最上流は先行者が入っていたのでトンネル下流側からスタート。風が肌寒い。あたりが暗くなり始めた5時少し前,先行者が帰り支度をはじめた頃・・・エゴイストのマッドペッパーに「ガ!」というようなあたり!すぐさまファイト開始!ジャンプしたのは大物だ!しかし、再び増水していた為足場が悪く,ランディングしようにも草とブッシュ、流木がじゃまをする!やばい~( ̄□ ̄;)!!テムジンエゴイストのパワー任せに強引に引っこ抜く!

「どさ!」と草むらにおちたのは43センチのナイスファイター!久々に40オーバー、大声でよっしゃの雄たけびをあげ、帰宅した。