師匠と隣町へ遠征

2001年4月14日 天気 曇り後雨

今日は師匠と今季初釣行。たまには違ったところへ行こうと、隣町のIダムへ向かった。朝8時に出発し、途中で魚券を買ってポイント到着。最初のポイントは先週師匠がいい思いをしたというダムサイト付近のマンメイドストラクチャーがあるところ。しかし、なんと15メーターの減水。スピナーベイトでチェックするが反応はない。次は橋の下の段々畑ポイント。昨年60センチが上がっている好ポイント。確かに、いかにもな場所だが減水のため段々畑が干上がっていた。立ち木がたくさんあって、スピナベやラバジで責めるがノーバイト。

 やがて昼になり、弁当を食べて最後の島周りのポイントへ向かう。大減水のためかなり徒歩でがけを上り下りしなければならず、運動不足の私にはきつかった。降りてみるといい風が岸際に吹き付け、シャローにささにごりが入っている。まさにスピナベパターンと、グレネードにケイテックスピナベリグって速いペースでキャスト。4投目に来た!!結構引いたので楽しめたが、なんと上がってきたのはトラウトではないか!!嬉しくてはしゃぐ。その後、このポイントの山向こうの石垣地帯で、私・師匠ともにバイトを感じつつもフッキングにいたらず。結局、私のマス1匹のみで終了。師匠いわく、「先週までは連戦連勝だったのに・・・おまえは、俺の流れを止めるストッパーやな・・・」 そういえば、師匠と遠征すると決まって二人ともボーズだ。今回はなんとかトラウトは釣れたが・・・今年こそは、このジンクスを破るぞー!! 

スピナーベイトで釣ったトラウト。種類は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>