フローター仲間増える!2

2000年8月某日そのⅡ 

クランキーさんにフローターの素晴らしさを教えよう企画第2弾。この日も朝4時半入水。私がUボート、彼はステルス。この日も日差しが強く、暑い一日であった。 

私は第2ワンドから下流へ、クランキーさんは上流へ向かった。私は先日、師匠とおかっぱりで別のダムへ行き、なんとお気に入りのベイトロッド、スコーピオンを折ってしまった。よって今日は急遽購入したパックロッドに赤メタニウムをセットして向かう。 大岩から第一ワンドへとポッパー、ペンシル、ブラッシュホッグのテキサスとローテーションして攻めるが、全く反応がない。とうとうダムサイトまできてしまった。すると、ダムサイト岸際でボイル!私はリアクションバイトねらいで、ブラッシュホッグからケイテックスピナーベイトのチャートリュースにチェンジ。ボイルのあった場所のやや左へキャスト。 ばちゃんと着水、リトリーブ立ち上がりでいきなりヒット!!元気のいいジャンプとファイトのあとに上がってきたのは34センチのプリプリバス。 その後、立ち木郡をスピナベでチェックしながら上流へ。やがて入水ポイント付近でクランキーさんと合流。彼はまだぼうずだという。 その後、いっしょに下流へ回ったが私はコバスを1本バラシ。ノーシンカーで1本ゲット。クランキーさんはテキサスでいいサイズをかけたものの、バラシ。 やがて上流へ到着。私も彼も集中力が途切れかかっていたその時。

なんと最上流で激しいボイル!!時間は10時くらいだったと思う。まず、そのボイルにクランキーさんがテキサスをぶち込む。きた!!なかなかあがってこない。ジャンプを抑え、ランディング。なんと37センチのプリプリバス。その後、私が同じ所へスピナベをキャスト。私にも来た!!上げてみれば32センチ。いいファイトをした。 結局、上流域でその後もバイトがあり、私と彼と3本ずつ上げて釣行は終わった。 ミスタークランキー、迷っていたが、ついにフローター購入を決定!!

私のフローター、リバレイのFT-ステルスU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>