おかっぱりでミノー爆発!

スピナベ初ゲットに調子こいた私は、「今日はここで粘ろう!!」と決定。そのままシマノスピナーベイトをキャストしつづけた。一度、おそらく35センチくらいと思われる奴がフッキングしたが、見事なジャンプで逃走。その後はこのスピナベでの反応は止まり、私は金色シングルブレードのがまかつスピナベにチェンジした。

 チェンジしたトタンにヒット!!上げてみれば32センチ。

 その後はこのスピナベにも反応しなくなった。

 5時を過ぎた頃、私はフローティングミノーを使ってみることにした。ダイワの鮎カラーでコバス1本、シマノのチャートリュースでやはりコバスを1本上げていたが、まだバスをゲットしていない、岩魚カラーのルアーがあるのだ。お気に入りなので、是非これで釣ってみたいと思い、ラインに結んでロングキャストした。

 ただまきして止める。ルアーがふわっと浮く。ただまきして止める。ルアーがふわっと浮く。これを繰り返した3度目・・・

 ルアーによってきていたコバスやギルたちが、突然「パッ」と散った。私は「あれ?」と思い目を凝らす。すると、なんと!!でかいバスが「ずおおおおおお・・・」と言う感じでミノーを追っかけてきたのが見えた。私はまたも「あぁーーー」とかいいながら、リズムを崩さずリトリーブしつづけた。

 ふっとミノーが視界から消える。今度はあわせる必要はなかった。さっきの39センチほどではないが、いいファイトをしてくれる。

 上げてみれば37センチ。さっきの39センチよりも太っていた。

 私はこの日、「たまにはおかっぱりでサイトフィッシングもイーなー」とかいいながら、大変満足して帰宅したのだった。やはり、ハードルアーでガツンと来るのは気持ちいい。

 

フローティングミノーでゲットの37センチ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>