おかっぱりでスピナーベイト爆発!

フローター三昧の私だったが、おかっぱり派のクランキーさんより、「今最上流でいいサイズが出ますよ。」との話を聞き、(彼はその場所で自己新の42センチを上げた)この日はおかっぱりにて最上流へ向かった。時間は午後3時ごろ。ついてみると、以外にも人はいない。みんな下流のほうでやっているようだった。

 そーっと岸に下りると、なんと!!おそらく40センチはあろうかというバスと目が合ってしまった。奴はスーッとブッシュの下へ隠れてしまった。

 リアクションバイトを狙って、私はまず1/2オンスのラバージグにグラブのトレーラーをつけ、ブッシュわきへピッチング。水深が50センチほどしかなく、しかも水は超クリア。ジグが着低し、スカートがブわっと開いた瞬間、奴がアタック!!

「うわっ!!」

 合わせが遅く、奴はジグを吐き出して再びブッシュの中へ。何回かジグを投げたが、同じ手にはかかってこない。ラバージグの色やトレーラをかえてもだめだった。

 続いてポッパー、フローティングミノー、サスペンドミノー、クランクベイトをブッシュわきに流すが、反応はなかった。コバスやギルがうようよいて、そいつらはルアーに良くついてきた。

 私は、今まであまり使っていなかったシマノスピナーベイトをラインに結び、ブッシュの向こうへキャスト。ブッシュ沿いをスローリトリーブした。スピナベがバスの隠れたあたりへ差し掛かったとき・・・!!

 黒い影が「ドン」と言う感じで現れ、一瞬スピナベが消えた!!

「きたぁー」

 私はすかさずロッドをあおり、フッキング。ものすごく重い。2回ほど奴はジャンプしたが、何とかランディングに成功!!

私の記念すべきスピナベゲット第一号。サイズは39センチであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>