ハードルアーで初バスデビュー

2000年6月末

この日も私はフローター。crankyさんは最上流よりおかっぱり。私がスプリットショットで攻め倦んでいると、なんとcrankyさんから、フローティングミノーで大爆釣中と連絡あり!!もう彼に教えることは何もない、などとどっかで聞いたセリフをつぶやきながら、私もこっそりハードルアーにチェンジ・・・

 この日は天気が不安定で、雨が降ったりやんだり。私はフローターに傘をセットし、レインコートを着たり脱いだりしながらやっていた。やがて、つかの間の晴れ間が出たころ私は疲れてきて、そろそろあがろうと思っていたとき。

 突然バケツをひっくり返したような土砂降りが来た!!おまけに、雷がなっている。私はこのまま湖面を移動するのは危険と考え、木の枝の下へ浮いたまま避難。念のためロッドは離れた場所に置いた。この雨でcrankyさんも退却。しかし彼はこの日、完全にバスフィッシングにはまったのである。

ハードルアーが効くシチュエーションは間違いなく存在する。いつでもワームがベストとは限らないと、いい勉強になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>